INFORMATION

2020.08.20

熱中症予防について

こんにちは。
株式会社ASGです。

残暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

熱中症は、暑い環境にいることにより体の中の水分や塩分のバランスがくずれ、体温の調節などができなくなり体内に熱がこもってしまう状態のことです。

今後も厳しい暑さが続くと予想されております。
外でのレジャーや運動には十分注意して過ごしましょう。

(弊社が社員に向け、発信していること)
・のどが渇く前や、暑いところに出る前に水分を補給しましょう。

・扇風機やエアコンを上手に使いましょう。

・熱がこもらないよう、麻や綿など通気性のよい素材やゆったりした服を着用しましょう。

・外出や屋外での作業は、早朝や夕方の気温の低い時間帯に行うようにしましょう。

・帽子や日傘で日よけをしましょう。

(万が一体調が悪くなってしまったら…)
1)めまいや頭痛・吐き気、体に力が入らないなどの症状がでたら
・涼しい場所に移動し安静にして水分補給をしましょう。

・症状の改善が見られない場合は受診が必要です

2)会話がおかしい、普段どおりに歩けないなどの症状がでたら
・ただちに救急車(119番)を呼びましょう。

・救急車到着まで、涼しい場所で体を冷やして(首筋・わきの下・足の付け根)待ちましょう。

弊社は営業会社なので、上記を気を付けながら、本日も元気に活動しております。
今年の夏は、熱中症対策と共に新型コロナウイルス感染症の予防をしっかり行っていきましょう。

当社の最新の情報につきましては、ホームページにて随時更新いたしますのでご確認ください。